ADAS

 

アメリカ

 

パブリックコメント

 

自動運転

 

アメリカの自動運転政策、安全基準へのパブリックコメント

2021.1.25

一昨年11月、米国運輸省(DOT)の、安全政策、車両技術政策を担当しているNHTSAから、自動運転政策に関するパブリックコメントが出ておりました。

https://www.nhtsa.gov/press-releases/public-comment-automated-driving-system-safety-principles

目次で概略を確認ください。

以下、お時間ある方、日本語全訳です。

 アメリカが連邦政府として、安全性観点で自動運転の認定制度や車検制度をどう考え、テクノロジーの進化やイノベーション可能性の阻害をどう考えているのかが、うかがえます。

アメリカのパブリックコメントは、市民や市場や業界に聞きたいことがはっきりしています。

25項目について、意見をください、とのこと。

以下、25項目の内容です。

 

A.安全性の枠組みについての質問

・質問1 本公告に記載されているプロセスおよび技術的措置を含む ADSの連邦政府の安全性の枠組みについての考え方を記述し、その考えの根拠を説明してください。

・質問2 NHTSA の財源を最適に活用するために、メーカーがADSの安全性を包括的に実証する際に、どのような点に優先順位を置き、 モニタリングと安全性の監督に力を入れるべきか、またその理由。

・質問3 どうすればこの枠組みが製造業者が安全性の各要素を効果的に評価し、保証することを確かめることができるのか?

・質問4 どのようにしてこの枠組みが、不必要に技術革新を妨げることなく、安全性に対処できる方法で、NHTSAのADS開発に役立つようにできるでしょうか?

・質問5 各製造業者が、優先順位の高い安全性の各要素を満たすADSの能力の程度を十分に実証したかどうかを、どのようにして評価するのが最善でしょうか?

・質問6 この通知に記載されている中核的な要素(すなわち、「感知」、「知覚」、「計画」、「制御」)に賛成ですか、反対ですか?その理由を説明してください。

・質問7 NHTSAがADSの安全性の枠組みを開発する際に考慮すべき他の中核的な要素があるでしょうか?あればその根拠を教えてください。

・質問8  ADS開発のこのような初期段階で、NHTSAは、規制が実際に必要なのか、理論上望ましいのかをどのように判断すべきでしょうか?この初期段階で実施して、安全上の利点が失われたりコストが増加したりする可能性があり、技術開発の道を遅らせたり歪めたりするリスクを上回る安全性の結果を得ることができるでしょうか?

・質問9 もし、NHTSA が、ADS を搭載した車両や試験可能な ADS が広く利用可能になる前に基準を策定した場合、NHTSA はどのようにしてその基準の妥当性を検証することができるでしょうか?そのような基準は、将来の ADS の開発や設計にどのような影響を与えるのでしょうか?そのような基準は、NHTSA の法的義務とどのように整合性があるでしょうか?

・質問10 どの安全基準が、安全性と消費者の信頼を向上させるために最も効果的であると考えられ、他の基準よりも優先されるべきでしょうか? NHTSA の他の行政メカニズムは どうでしょうか?

・質問11  ADS が ADS の安全性能の中核機能を満たしているかどうかを評価するためには、どのようなルール基づく方法論や統計的方法論が最適でしょうか?回答の根拠を説明してください。ルールに基づく評価では、安心するとはどういうことかを正確に定義した包括的なルールを定義し、実験的にどの車両を対象に試験を行うことができるかを定義します。統計的アプローチでは、数百万マイルの実走行距離にわたって車両の性能を追跡し、観測された安全違反の頻度の外挿として安全運転の確率を計算します。他に適した方法論があれば、それを特定して論じてください。回答の根拠を説明してください。

・質問12 ADS の安全性能の中核要素を満たす性能レベルを信頼できる形で実証するためには、どのような種類 、量の証拠が必要でしょうか?

・質問13 ADS の安全性能の中核機能について、どの程度の性能を達成しているかを、信頼性と説得力を持って実証するためには、どのような種類と量の論証が必要でしょうか?

B.NHTSAのリサーチについての質問

・質問14 どのような追加のリサーチが安全性の枠組み作成をサポートするのに最適でしょうか?どのような順序で追加のリサーチを実施すべきでしょうか、またその理由は何でしょうか?そのようなリサーチを行うためには、どのようなツールが必要なのでしょうか?

C. 行政メカニズムについての質問

・質問15 本公告に記載されている行政メカニズムについて、本公告の選定基準をどの程度満たしているかという観点から意見を述べてください。

・質問16 この公告に記載されている行政メカニズムの中で、どの単一のメカニズムまたは組み合わせが、庁が安全任務を遂行するのに最も適しているでしょうか、またその理由は何でしょうか?この公告に記載されているメカニズムを考慮すべきではないと思われる場合は、その理由を説明してください。

・質問17 近いうちに実施できそうなメカニズムまたは最も簡単で迅速に実施できそうなメカニズムはどれか、その理由を教えてください。

・質問18 実施までに中長期間かかるかもしれないが、近いうちに実施できそうで論理的に次のステップと考えられるメカニズムはどれでしょうか?またその理由は?

・質問19 どのような追加のメカニズムを検討すべきでしょうか、またその理由は?

・質問20  連邦自動車安全基準(FMVSS) や代替のコンプライアンス経路に枠組みの要素を取り入れることの長所と短所は何でしょうか?

・質問21 NHTSA は、ADS の安全性能の中核機能に関して、柔軟に能力を発揮できるようにするために、適合性検証試験と並行して、代替的な 規制の道筋を検討すべきでしょうか?もしそうならば、そのような代替的な規制の道筋の長所と短所は何でしょうか。車両の設計と意図された運用に適し、該当する連邦自動車安全基準(FMVSS)、または新しい実証実験、またはその両方の組み合わせに適合するような代替経路の長所と短所は何でしょうか?そのようなアプローチは、どのような権限のもとで開発されうるのでしょうか?

D.法定権限についての質問

・質問22 枠組みの各要素が車両安全法に基づく NHTSA の法案作成、施行、およびその他の権限とどのように相互作用するか意見を述べてください。

・質問23 枠組みの各要素が、法案作成、施行、指導に関する運輸省規則とどのように相互作用するか意見を述べてください。

・質問24 あなたのコメントが、既存の法案作成または執行権限の範囲外になると思われる行動をとることを支持する場合は、その理由を説明し、どのような追加権限が必要になるかを説明してください。

・質問25 本告知に記載されている行政メカニズムのいずれかが、車両安全法または運輸省の規制の下での既存の法案化または執行権限の範囲外であると考えられる場合は、その理由を説明してください。

 


何が最善か? 政府、社会、市民、テクノロジーが、全員がwin-winになるには、どこまで規制を強化すべきですか? どこまで規制をゆるくすべきですか? そう問うているかのよう。

対話、広報の感覚が日本とは違う印象ですね。

ちなみに、日本(国土交通省)では、個々のパブリックコメントが始まったことが公示されても、「報道資料」や公式メールマガジンですら伝えず、「広く意見を聞きたい」という姿勢には見えません。

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public