ネットショップ

 

消耗品

 

点呼グッズ

 

点呼とアルコール検知器

 

衛生用品

 

運行管理

 

運輸安全

 

運行管理者向け点呼グッズ、コロナ禍における出荷ランキング 一位は?

2021.6.9

IT点呼システム及び飲酒運転防止のためのアルコール検知器を開発・販売する東海電子株式会社(本社:静岡県富士市 代表取締役:杉本 哲也)は、この度、運行管理者向けに点呼に必要なグッズをネット販売する「運輸安全SHOP」の販売実績ランキングをお知らせ致します。

1.運行管理者向け購買サイト(点呼関連) “運輸安全 SHOP”

○ショップ名:運輸安全 SHOP
○運営者 :東海電子株式会社
○開始日 :2020年8月
○集計期間 :2020年8月~2021年 5月
○会員数 :約3,700社

https://shop.tokai-denshi.co.jp/

2020年8月より、運行管理者、点呼者向けの購買サイトとして、オープンしました。消耗品の繰り返し購入や、教育グッズ安全製品等、「運輸の安全のために」をコンセプトにした、バス、タクシー、トラック等、運輸安全企業向けに特化したネットショップです。

本サイトは 100% BtoB向けサイトであり、会員企業はすべて、バス、タクシー、トラック、鉄道等、運輸事業者で、約3700社に
登録頂いております。

2.ランキング”(点呼グッズ)

消耗品とは、呼気を吹き込むマウスピースストロー、アルコール検査の結果を記録する感熱紙等です。
アルコールセンサー校正とは、年に 1 回、アルコール検知器の精度を保つために行うものです。センサー部分を交換するため購入していただいています。

3.ランキング(消耗品等)

消耗品は、検査時に使用する吹き込み治具、結果記録用紙、測定器本体の部品(ケーブル等)、大きく3つに分けられます。コロナ禍故でしょうか、最も多くネット購入されているのは衛生用品です。

コロナ禍において、繰り返し使う専用マウスピースから使い捨てストローに移行するかと思いきや、結果的には、ネット購入ではマウスピースの出荷数の方が多い結果となっています。

 

4.アルコール検知器のネット購入

現在、当社のネットショップで販売しているアルコール検知器は2品目です。
意外にも、簡易型のアルコール検知器よりも、10万円以上する設置型のアルコール検知器ALC-miniⅣの方が多く出荷されています。

個人だけではなく、企業の購買活動においても、徐々にネット購入が増えてゆくことが予想されます。本ECサイトでは、引き続き、「点呼グッズ」の品揃えを充実してゆきます。

<グラフの拡大版はこちらをご利用ください>
https://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/1145_20210609084250_download_file.pdf


本件に関する問い合わせ先:東海電子株式会社 営業企画部
東京都立川市曙町 2-34-13 オリンピック第3ビル 203
E-mail: kikaku@tokai-denshi.co.jp
東海電子コーポレートサイト:http://www.tokai denshi.co.jp
東海電子公式ECサイト:https://shop.tokai denshi.co.jp/