Maas

 

バス

 

ベトナム

 

貸切バス

 

【ベトナム】WILLER、遠州鉄道、日本の運輸事業者のサービス開発が活発に

2021.4.12

日本のバス事業者と、ベトナム

またふたつ、日本の旅客運送事業者とベトナムに関連するニュースが流れております。

<photo by shutter stock>



高速路線バス事業などを手掛けるWILLER株式会社とベトナムのVTI Joint Stock Company社が、4月1日、WILLER社が日本やASEANで展開するMaaSサービス「mobi」と「trip」のアプリ・Webサービス向けにシステム開発を行うジョイントベンチャー「WILLER VTI Company Limited」をハノイ市に設立しました。

WILLER社のリリースはこちら

運輸事業を手掛ける遠州鉄道株式会社は、ウェブシステムやスマートフォンアプリ開発などの各種ソフトウェア開発を目的とした100%子会社「遠鉄ベトナム(Entetsu Vietnam)」をハノイ市に設立するとのこと。業務開始は8月の予定。

日本側のリリースはこちら。

ベトナム現地法人「遠鉄ベトナム有限会社」設立手続き開始について

コロナ禍とはいえ、長期的には、東南アジアの観光資源、中間層の増加を考えると、いまこそ、サービス開発を早めようという動き。アフターコロナを制する動きは、加速しているところはしていると感じます。

この記事は、ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
https://www.viet-jo.com/
との契約に基づき転載しております

<写真は本文と関係ありません>