IT点呼

 

トラック

 

実用事例

 

設置型アルコール検知器

 

躍進運輸株式会社(静岡県)アルコール検知体制の強化は従業員と会社の双方にメリットを生む。

2021.1.20

躍進運輸株式会社様は、静岡県を中心に全国へ主に自動車部品を運送しています。お客様の信頼を第一に掲げ安全管理を徹底しており、全日本トラック協会から「安全性優良事業所」と認定されています。

以前はハンディタイプの簡易型アルコール検知器を使用していましたが、エラーが多く億劫に思う従業員もいました。そこで精度の確かな東海電子製『設置型アルコール検知器ALC-PROⅡ』を導入。誤検知などのエラーが出ないだけでなく、免許証をセットしアナウンスに従って息を吹くだけで測定が完了するという簡単さにより、アルコール検査がスムーズ且つ確実に行えるようになりました。

従業員は最新機器により以前にも増して自己管理意識が高まり、会社側としては、指導や日々の体調管理がしやすくなりました。測定結果がパソコンに自動保存されるので情報管理がしやすく、一瞬で検索できる点も事後の分析に役立っているといいます。

また、同時にIT点呼システム『Tenko-PRO2』を導入したことで、人件費と時間的コストが削減され、業務効率化にもつながりました。

“信頼第一”として常にアルコール検知体制の向上を目指す同社が次に検討しているのは『スマートフォン連動型アルコール検知器 ALC-MobileⅡ』宿泊を伴う遠隔地でのアルコール管理体制の強化を図り、お客様とますますの信頼構築を目指されています。

なぜ導入を決めたのか? 現在の使い方は?
詳細はコチラのレポートをご覧ください。

https://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/543_20140212132256_download_file.pdf

アルコール測定から、管理・記録まで。 貴社の安心を支える信頼トータルシステム「ALC-PROII」


東海電子製 Gマーク認定事業所向けIT点呼システム Tenko-PRO2については、動画の紹介をご覧ください。