アルコールインターロック

 

トラック

 

モバイル型アルコール検知器

 

実用事例

 

呉運輸機工株式会社(広島県)長距離運行の抜き打ち検査機能もしっかり活用!アルコールインターロック「ALC-ZERO」で会社もドライバーも守ります。

2020.10.21

広島県の呉運輸機工株式会社様は、鋼材や機械類の重量貨物を輸送しています。夜間の乗務や長距離運行を担っていることもあり、会社もドライバーも安心して出発できるアルコールインターロックシステム「ALC-ZERO」を全車両に搭載しました。

導入のきっかけは、アルコール検査の義務化でした。事務所で測定する機器も常備していますが、確実にドライバーを守り、そして会社の信用を守るには「ALC-ZERO」への投資が一番と考えます。

測定の時間と数値が正確に記録されるため、導入当初、ドライバーには抵抗感がありましたが、今では安全意識が定着しそれが会社の信用を支えています。

なぜ導入を決めたのか? 現在の使い方は?
詳細はコチラのレポートをご覧ください。

https://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/257_20140820171225_download_file.pdf

東海電子のアルコール測定器、アルコールインターロックシステム「ALC-ZERO」については、動画の紹介をご覧ください。