トラック

 

実用事例

 

設置型アルコール検知器

 

鬼頭運輸倉庫株式会社(愛知県)アルコールチェックとキーボックスを連動。飲酒事故を招く隙間を徹底して埋めます。

2020.10.13

愛知県の鬼頭運輸倉庫株式会社様は、物流品質にこだわる中、多品種少量化の流れにも応え、取引先より高い評価を得ています。

運輸安全マネジメントでは「事故根絶」を掲げておられ、ALC-PROⅡによるアルコールチェックにキーボックスを連動させるというより強固な管理システムを運用されています。

<鍵管理システム>

飲酒をすれば確実に仕事ができなくなるこのシステムで、ドライバーの自己管理が徹底されただけでなく、昨今問題になっているトラックの盗難防止にも役立っています。

“飲酒運転は犯罪である”という認識のもと、万全の対策を施されています。

なぜ導入を決めたのか? 現在の使い方は?
詳細はコチラのレポートをご覧ください。
https://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/547_20140304113333_download_file.pdf


アルコール測定から、管理・記録まで。
貴社の安心を支える信頼トータルシステム「ALC-PROⅡ」